ハゲてもカッコイイ!ツーブロックの髪型

ツーブロックのサラリーマン ハゲは多くの方が悩んでおり、それに合わせた髪型も多く存在しています。 その中でもツーブロックがハゲにも似合うことが多いと言われています。 そのため上手くカモフラージュするためにも美容師のもとへ注文が入ることが多いです。

ツーブロックがハゲを上手く生かすことが出来る理由としては毛髪の薄い部分やその特徴に合わせてコントロールしやすいためです。 ツーブロックでは側頭部を刈り上げるため、自然と頭頂部と後頭部の毛髪で髪型を作ることになります。 そのときに残っている部分を上手く調整できれば問題ありません。

例として全体的に毛髪が薄い場合、あえてツーブロックの面積を大きくしつつ残っている部分毛髪をすいている状態に仕上げます。 それにより見た目はスッキリとしており、薄い場合はあえて薄くしてバランスを整えている印象を与えることが可能です。 またその際に短髪にすることもポイントです。長髪ではどうしても毛髪が薄いと頭皮が見えてしまいます。 しかし短髪では自然と頭皮も露出するため、よりカモフラージュが可能です。

次に前髪がハゲている場合は、剃り込み部分からツーブロックを作っていきます。 それにより生え際の境界線を見えにくくすることが出きることと、顔立ちを縦長に見せることが出来ます。 額の広さは顔の形の印象も大きく受けるため、縦長にすることで生え際の広さを自然にすることが出来ます。

つむじの部分がハゲている場合、ツーブロックの面積はやや少なめにしつつ、前髪と頭頂部の髪の毛をオールバックにしていきます。 それによりつむじを他の部位の髪の毛で覆うことで自然と毛量を生み出すことが出来ます。 またツーブロックの面積が大きくなりすぎると、オールバックにするときにやや毛量が足りない事態を引き起こしかねません。 そのバランスは美容師にお任せすることが一番と言えます。

ハゲによって髪型の選択肢も少なくなっていきます。 そのため坊主にして髪型を気にしないという人もいます。 しかしハゲの状態によってはツーブロックにすることで十分におしゃれな髪型を手に入れることは可能です。

ツーブロックは一部を坊主に近い状態まで刈り上げるため、その部分は薄くなります。 そのときに他の部分も毛量り調整することでおしゃれな髪型に仕上がります。 ハゲの人はすでにその部分の髪の毛が少ないため調整が完了している状態とも言えます。 その事からも上手く髪の毛をコントロールしてカットしていくことで、カッコいい髪型を手にいれることが出来ます。

おしゃれ坊主でハゲ隠し!美容師への注文の仕方

ハゲを隠す上でツーブロックを選択することも出来ますが限度もあります。 そのため坊主もハゲ隠しに選択することもありますが、それも美容師の技術次第でおしゃれな仕上がりにすることが出来ます。 そのポイントとしてはパーツごとの長さの微調整が必要となります。

坊主はミリ単位の長さで髪の毛の色合いが変わってきます。 そのためパーツごとに短い部分や長い部分を作り上げていくことでおしゃれな状態に仕上げることが可能となります。 坊主の場合は、多少毛量が薄かったりハゲていても大きく目立つことはありません。 伸びてくると目立ちますが、その前にカットしてもらうことを繰り返せばおしゃれにハゲを隠すことが可能となります。

またその状態を維持することで周囲にも見た目に気にしている印象を与えつつ、ハゲは悟られないというメリットがあります。 長さのポイントとしては側頭部は短くし、他はそれよりも少し長いくらいに仕上げます。 他の部分もパーツごとで微調整は必要であり、望む髪型によって違いもあります。

坊主にすること自体がハゲを隠すことになります。 それに加えてミリ単位の微調整でおしゃれを作ることにもなります。 ツーブロックによる方法も効果的ですが、坊主も同じことが言えます。